TOP > 歯が痛い(虫歯治療)

歯に痛みを感じたら適切な治療を

「歯が痛い……」
「冷たい物がしみる……」

このような症状がある場合には、虫歯になっている可能性があります。虫歯は多くの人が経験しているお口の病気で、再発しやすい病気です。悪化すれば最終的には歯を失ってしまうことになるため、そうならないために虫歯のことをくわしく知っておきましょう。

虫歯について

虫歯は、歯や歯根にこびりついたプラーク(歯垢)に棲む虫歯菌が食べ物に含まれる糖分をエサにして酸を出し、酸により歯が溶けていく病気です。初期には自覚症状がないため、気づいた時にはかなり進行しているケースがあります。

しかしながら、発見が早ければ早いほど症状は軽く、治療も簡単に終わります。少しでも「虫歯かな?」と感じたら、お早めにご来院ください。

~知覚過敏について~

「歯が痛い」「しみる」といった、虫歯と間違いやすい症状に「知覚過敏」があります。知覚過敏は、ブラッシングが強すぎたり歯ぎしりがあったりすることで歯がすり減り、神経に近い「象牙質」が露出することで起こります。軽度の場合であれば自然に治まることもありますが、進行すると痛みが増し、最悪の場合には虫歯を招いてしまうこともあるため、注意が必要です。

薬剤のコーティングやクリーニングなどによって症状を緩和できますので、ガマンせずお早めにご相談ください。

虫歯の進行段階と治療法について
進行段階 症状 治療法

C0
【ごく初期の虫歯】

歯の表面のエナメル質が溶け始め、白く濁っている状態。まだ歯に穴はあいておらず、痛みなどの自覚症状はありません。 適切なブラッシングやフッ素塗布で治ることがあります。

C1
【エナメル質の虫歯】

エナメル質がさらに溶け、黒ずんでいる状態。冷たい物がしみることがありますが、まだ痛みはありません。 虫歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)を詰めて治療します。

C2
【象牙質の虫歯】

エナメル質の内側にある象牙質まで虫歯が進行した状態。冷たい物や甘い物がしみるようになり、ときどき痛むこともあります。 虫歯に冒された部分を削り、インレー(詰め物)で補います。

C3
【神経まで達した虫歯】

神経まで虫歯が進行した状態。熱い物がしみるようになるほか、何もしていなくてもズキズキと激しく痛むようになります。 神経を除去し、神経が入っていた管(根管)の内部を消毒して薬剤を詰める根管治療を行い、クラウン(被せ物)を被せます。

C4
【歯根まで達した虫歯】

歯の大部分が溶けてなくなり、歯根まで虫歯に冒された状態。痛みはなくなりますが、歯根部に膿が溜まると再び痛みが出ます。 多くの場合、抜歯が必要です。抜歯後、入れ歯インプラントなどで失った歯の機能の回復を図ります。
薬剤による虫歯治療 ~3mix法~

虫歯になった部分を削る従来の治療のほかに、近年登場した「3mix法」。3種類の薬剤を用いて虫歯部分を無菌化し、歯を削る量を最小限に抑えながら虫歯を治す新しい治療法です。これによって歯を残せる部分が増え、神経を残せる率も高まります。すべての虫歯に適用できるわけではありませんが、関心のある方はお気軽にご相談ください。


  • エナメル質と象牙質の除去

  • 3Mixを塗布

  • セメントで蓋をし、詰め物を詰めて完了

院長からのメッセージ

虫歯予防に大切なのは、とにかく毎日のブラッシングをしっかりすること。理想を言えば、毎食後できたら一番いいのですが、実際は難しいですよね。そういう方は1日1回でもいいので、歯間ブラシやフロスを併用してすみずみまでキレイにみがくようにしましょう。

また、食事や間食の時間を決めることも大切です。だらだらと食べることは、歯によくありません。また野菜ジュースなどにも、砂糖(果糖)が入っていますので注意しましょう。

重度の虫歯を残すために ~根管治療~

歯の根の中には、神経や血管の通った細いトンネル「根管」が通っています。虫歯が悪化した際に、この根管から神経や血管などを取り除いて消毒し、根管内に薬剤を詰める治療法が根管治療です。最後に土台を入れてクラウン(被せ物)をします。この根管治療により、従来は抜くしかなかった歯を残せるようになりました。

根管治療の重要性

根管治療は、「歯の基礎工事」とも呼ばれています。なぜなら根管治療がしっかりできていないと、その上のクラウンを長持ちさせることができないからです。根管治療は、肉眼で見えない部分を扱う大変繊細な治療。当院では、精度の高い根管治療を行い、大切な歯を残します。

院長からのメッセージ

根管治療の目的は、とにかく「残す」こと。なぜなら自分の天然歯に勝るものはないからです。できるだけ歯を抜かないことはもちろん、歯根だけでも残せるように努めます。根管治療については、お気軽にご相談くださいね。

虫歯は、予防できる病気です。
予防歯科で虫歯の発症を防ぎましょう!

「食べること」は、お子さまの成長に深く関わっています。
一緒に食育について考えてみませんか?

初診専用 ご予約・ご相談はこちらからどうぞ! インターネット診療予約

TO PAGE TOP